本当に結露はしない?

本当に結露はしない?
結露については詳しく別のページがあるので、ここでは、結露についての使用感を載せています。
結露
「北側の部屋の窓ガラスをペアガラスに換えました。
それまでは冬の結露がひどかったのですが、ほとんど結露しなくなり、その効果に驚いています。
ただ、ガラスだけを交換したので窓枠の部分には結露がつきます。」

「インプラスというプラスチック製の内サッシを取り付けてガラスをペアガラスに交換しました。
結果的にまったく結露しなくなりました。」

「完全に結露を防止したのなら、窓ガラスだけでなくサッシも交換したほうがよいですね。」

やはり、サッシごとかえないと結露はゼロにはならないようですね。
そして、結露するしないは同じペアガラスやサッシを使用しても住んでる土地や環境によって左右されますので、全く同じ結果が出るとは限りません。結露は、外気の温度と室内の温度・湿度と関係しています
ペアガラスにしたからといって外気と室内の温度差がとても大きくなると結露はするということになります。
暖房の入れ過ぎ、冷房の入れ過ぎには注意しましょう。

また、サッシがそのままだと結露はサッシに現れるものなのですが、サッシごと交換の工事はかなりの日数と費用が必要となります。
お住まいの地域がそんなに寒くならないのなら窓ガラスだけの交換でも効果は期待出来そうです。