ガラスの色は?

ペアガラスは色付きガラス
ペアガラスの種類で、サンバランスはうっすらと緑色のついているガラスを使用しています。
ペヤグラスは、標準の透明タイプのほか、グリーン、ユーログレー、ユーロブロンズの熱線吸収タイプもあります。

そこで使用感を聞いたところ

「ほとんど気づかないくらいのうすいブルーですね。」

「余り気にならないですね。」

「その質問をされてから、色ついているんだ。と解りました。」

「色付きでしたっけ?」

と、いう具合に余り気にならないそうです。
ガラスの色は余り問題にならなそうですね。
色による性能差は?
色による性能差はあります。
例えば、Low-Eガラスのグリーンとシルバーを比べた場合。
グリーンの方が数字としての性能は良いのですが、暗いです。また、紫外線を吸収しやすいので熱割れを起こす可能性がシルバーよりも高いのが現状です。高級グレードや上級車ではグリーンのガラスが取り入れられていますね。

「どちらが良い?」と聞かれたら・・・
色の好き嫌いや熱割れの事故を考えると、シルバーをお勧めします。